読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白色発動機

125ccオフ車であちこちツーリングするにっき

2日目、北海道にわたる(天童市から函館)

 昨日だいぶ稼げたので、今日の津軽海峡フェリー乗船はほぼ確実だ。天気もよく、海況に問題はない。むしろどの便に乗るかが問題である。机上の検討では、最短で17:05青森発。これなら函館で夜ご飯が食べられる。あんまり急ぐとリスクも増えるし、メンテもちゃんとしたいので、ラッキーだったらこれ、くらいの気持ちで進むことにした

ルートで悩む

 現在地は天童市。交通の流れ的には、秋田に一度でたほうがよさそうである。過去走った経験と、天気、光の向きから、日本海の眺めがよいのはまちがいなさそうだ。とはいえ、秋田にでるまでの道は悩ましかった。R112月山道路、まだ通ったことがないのである。



 結局悩みながらスタート。走りながら道ばたの表示で走りたい道は自動車専用道で125cc未満不可とわかったのでリルートした。ちゃんと調べないとダメですね…。

旅先で初回点検

 日本海側R8に出てからは、真っ青な日本海を眺めながら距離をたんたんと稼ぐ。エンジンはあたりがついてきた感じがあるが、オイル変えたい感じのフィーリングがする。チェーンもだいぶ伸びてきた。秋田の街でちょうど1000kmこえるので、バイク屋さんに飛び込もうと考えた。


 ホームページをいくつか眺めて、バイクが好きそうなところに狙いをつけて電話する。「旅の途中ですがかくかくしかじか…」と最初に電話してみたところは「えっいまからですか!いいですよ」と非常に快く対応してくれた。

 バイク業界、「バイクが好き」の気持ちでなりたっている部分が多々あるようにみえる。よい「好き」に触れられると、たいへん楽しいし、嬉しいし、効率がよい。あのバイク屋さん、ありがとうございました。

フェリーまにあった

 さて、30分ちょっとのメンテを終えて秋田市内をはなれると、あきらかに調子がよくなった。ランニングインが進んだ以上に、オイル交換が効いていそうだ。各部増し締めでバイクへの信頼感があがったこともあって、少しだけペースを進めて一路青森を目指す。
 途中、大館のマクドナルドで休憩。ルートを検討すると、広域農道的な道が多数あることと、17:05のフェリーに間に合いそうなことがわかった。Google Mapsによる到着予想時刻は17:13。だいたい15分走ると1分マイナスできるので間に合ってしまう。仙台以北の人たちは下道のペースがはやい。
 そこからは極力ストイックに走った。こういうときは、やたら飛ばすよりも、ていねいに走り続けるほうがたいていよい。Google Mapsのリルートを信じて、知らない広域農道を突き進む。
 青森市内の見覚えある景色にであったタイミングで、到着予測は16:58。ギリギリかなと思って乗船窓口に行くと、どうぞどうぞはいはいあっちあっちのってのってという感じで、ささっと乗船完了してしまった。


 船上の人になってからはのんびり。4時間弱あるので、装備解除してシャワー浴びて夕日眺めてゴロゴロする。船旅最高だ。
f:id:shirohatu:20160530213355j:plain
# フェリー左舷から望む夕日。デッキで「♪ごらんあれが竜飛岬〜」とかのんきに歌っていたが、正しくは弁天崎や高野崎あたりのようです

ついに北海道、やはりラッキーピエロ

 すべてがうまくいったら2日目の夜には北海道に行ける、と思っていたがあっさり現実になってしまった。しかしその計画達成の喜びよりも、フェリーを下船して、タイヤが北海道の地面を踏んだときのほうが感激は大きかった。そういえば飛行機以外の手段で北海道にくるのははじめてだ。セイコーマートホクレンもある。すばらしい。
 給油して、フェリー乗船のタイミングで予約した函館市内のビジホに向かうと、右手に黄色く光る飲食店が。そうだラッキーピエロである。すっかり忘れていたが、晩ご飯はラッキーピエロにいくことにした。宿から近い函館駅前店をiPhoneにセットして向かってみた。

 オーダーしたのはチャイニーズチキンバーガーのセット


 うまい油淋鶏ジャンルである。バンズもいいしバランスもよい。おすすめ。

ビジホにインして明日の計画

 北海道到着のお祝いにサッポロクラシックで1人祝杯をあげる。


 明日以降は1日の走行距離に余裕を出すことにした。そのぶんゆっくりおいしいものを食べる。うまくいけば、明後日の夕方には宗谷岬であるが、うまくいかなくてもいいのだ。時間はまだたっぷりある。

今日のメモ

主なルート:天童市->R345->r30->R47->R345->R7->秋田市内->r41->R7->R285->R105->R7->大館市内->青森の平野部の農道->R7->青森港フェリーターミナル->津軽海峡フェリー->函館市
走行距離:419.4km + フェリー200kmくらい?
天気: 晴れ
気温: 12度〜25度