読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白色発動機

125ccオフ車であちこちツーリングするにっき

7日目、食いだおれてからフェリー乗船(帯広から苫小牧)

 帯広の朝である。宿は、なんだかしらんが「朝食モニターアンケートつき割安プラン」というのを申し込んでしまったので、朝食がついてオトクなわりに、ホテルの朝ご飯が強制されてしまう。今日もたくさん食べなければならないので(使命)、そこそこ食べて、さらに食べることにする(?)。

ますやパン「麦音」はツーリングマップル北海道2015に載ってないけど最高なのでみんな行くべき

 いいたいことは小見出しに詰めた。2食目の朝ご飯はこれだ。



 五感をフルに発揮して4つ選んだがどれも素晴らしかった。たぶんどれくってもうまい店だろうと思う。次回、アンパンは持ち帰る作戦で。

食いだおれながら前へ

 さらに六花亭本店のオープンに突入する


 すでに言語能力が失われた。記憶をたどると、なかの白いやつがすげーうまい。よつ葉乳業ばんざい。

 そして「こうばしや」というナイスなパン屋さんで立ち食いしていると我に返った。そろそろフェリーに向かわないといけない。愛国駅のクンロクとか、幸福駅とか完全に忘れていた。でも、清水ドライブインで牛トロ決めるのは忘れない。


ハイアベで苫小牧へ

 もう一泊帯広でもまったく問題がないが、胃袋にもスケジュールにも限度はある。未走破の日勝峠を越えて苫小牧に向かう。ストイックに走るモードに戻るのである。


 登りでハヤブサにぶちぬかれた。正直125はしんどい。
 峠を越えてからは、大型やトレーラがふえてきた。みんなぶっとばす流れにのって一緒に苫小牧を目指す。途中雨にふられたが、気にせず走り続けた。

またくる

 ペース調整しないで走ったらオンタイムで到着。ロスなしすばらしい。


 乗船手続きを済ませ、乗船する。案内開始は1715ごろだった。
 もやいがとかれ、バウスラスターとスタンスラスターが作動して、北海道からはなれた。行き足をつけた船は南に向かう。
 すこしは感傷的になるかなと思ったがそうでもなかった。あと、胃袋が重い。

今日のメモ

主なルート: 帯広市内ぐるぐる->道の駅おとふけ->r75->R38->R274->清水ドライブイン->R274->R237->R235->r259->苫小牧西港フェリーターミナル
走行距離: 222.4km
天気: 晴れと曇りと雨
気温: メモなし。たぶん14度、23度くらい