読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白色発動機

125ccオフ車であちこちツーリングするにっき

8日目最終日、あとは帰るだけ(大洗から横浜)

XTZ125 ツーリング 北海道 2016北海道慣らし運転ツーリング

 フェリーはディーゼル音をぐわんぐわんぐわんと轟かせながら南へ進む。GPSで速度をはかると21ノットくらい。原付二種のアベレージに近いが、船は食事中も寝てる間も走り続ける。結果としてはやい。経路効率もよい。3日かかって北上した距離を19時間で戻っていく。
 案内所には日の出時刻のお知らせがあった。水平線からのぼる日の出なんて、もう何年ながめてないだろ、なんて思って、ちょうど目が覚めたのでつきあうことにした。


 写真の通り、初春賀正感がすごくて、若干困惑。

 ひたすら、食事、風呂、寝る、海眺める、ネット見るを繰り返す。船旅はヒマだという人が多いが、私はまったく飽きなかった。すれ違う船を観察したり、追い抜きまでの時間を予測したり。船、楽しいばかりである。たしかにこれがネットやGPSない時代だったら、文庫本でもないとヒマで死にそう。

今日のルート検討

 で、大洗に到着である。

 道は検討していなかったが、ツイッターで悩みを書いたところ、サポートしてくれるフォロワーさんがいた。ありがたい。





 江戸川右岸の道、信号レスできわめて効率よかった。125の道って感じがあってナイス。ゲートブリッジわたっているとき、ちょうど羽田へのアプローチで頭の上を左旋回しながら降りてく飛行機がいっしょでかっこよかったので、羽田に立ちよったりしながら帰宅。

 帰宅してみて思ったのは、意外と計画通りできたなーということと、思ったより楽しかったということ。今度はマイルとレンタルバイクでもいいな、なんて思う。フォロワーさんのこのひとことが、かなりすべて言い表してる感じであった。


 つまり的確な感想をひとことで書くならば、「次回も楽しみ」である。いついけるかわかんないけど。

今日のメモ

主なルート: ややこしいので画像
f:id:shirohatu:20160530153713p:plain
走行距離: 194.1km
天気: 晴れ
気温: 暑い。ピーク26くらいかな