読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白色発動機

125ccオフ車であちこちツーリングするにっき

XR125LかKLX125か

免許が取れたらどのバイクに乗るかという話である。125ccMTの入手可能なバイクはだいたい調べた。いま候補なのはXR125LかKLX125。いずれもコスパがよく、好みにあう。

またがった感じではXR125Lのほうがかなりだいぶしっくりくる。シートも幅広だし、キャブなのも楽しそう。12L入るタンクも魅力的である。なぜかリアキャリアも最初からついていてよい。

とはいえKLX125のほうが圧倒的に各パーツの値段や作りがよい。XR125Lに垣間見えるコストダウンを感じさせない。例えばデジタルのメーターは素敵であるし、コンピュータで制御される燃料噴射は近代的だ。

XR125Lの心配は、信頼性と壊れたときのパーツ入手難。それはまあ個体にもよるし壊れるパーツにもよるし、乗ってみないとわからない話ではある。

おそらく、おそらくではあるが、どっちでもいいのだ。どっちを買ってもそれぞれに楽しみがあり、それぞれ楽しく乗れるのだろう。

だったら安いほうでいいかなー。パーツないほうがいじったりしないだろうし。

とかいいながら、楽しく悩むときを過ごすのである。

うーんうーん