読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白色発動機

125ccオフ車であちこちツーリングするにっき

小型二輪MT、教習2日目、第4時限

てんき 小雨
気温 24度くらい

ATでした。通勤快速として評価の高いアドレスv125。なんかパワーがある原チャリというだけで、あまり好みの乗り物ではありませんでした残念。

以下は自分用メモです。

そうび

雨だけどそう強くないのでラッキーでした。全身ゴアテックスにヘルメットで快適。なかはポロシャツに涼し目のパンツでした。ダイビング用のグローブもいい感じ。教習所の中だけならとくにバイク用品でなくても対応できそうです。もっててよかった山道具。

やったこと

アドレスv125にまたがると、教官の大福さん「ぐるぐる回ったりしててー」といきなりの放置。「クランクとかいってもいいよー」とのことだったので、四輪の教習車を避けながらウロウロします。まぁパワーが下からある原チャリというだけであまり驚きはない。90年代の2stDioとかの方が気持ちよかったかなー。遠心クラッチは若干唐突。リアブレーキが甘い感じがして微速の調整は慣れが必要な感じ。若干飛び出し気味にアウトに流れたり、調整しようとするとバウバウとヤンキー臭い走り方になったり。

なんてしてるとホンダ中型スクーターに乗った大福さんがうしろから登場。「坂道行きますー」と登ったりおりたり、重心前後みたいな話をしたり。続いて坂道発進。説明聞くまでもなく、こうですよね的にやってみると「そうそう」で終了。「そのままついてきてー」とクランクへ。なんか大福さんがインカット気味に走るので同じラインでついて行くとクランク出口の縁石で左下のあたりから「カリッ!」とこすれ音。「あはは」と笑いながら「だいじょぶですかー」と大福さん。「倒しすぎましたー」とぼく。一瞬「あっ」って思ったけどあしをつくほどではなく。

「じゃあスピード出します−」と指定速度35km/hのところを加速。アドレス、普通に走ればメーターで45km/hくらいまで楽々。慣れてくるとわりとひらりひらりと走れます。でもあんまりおもしろくない。「坂道と一本橋を適当に練習しててくださいー」と放置されたのでぐるぐる走る。路面はウェットでもグリップにそんな不安はなく、シートの角に加重して曲がるとかそういう楽しみもちょっとはあり。スリルはなし。昨日みたいな面白さはなく、知っている乗り物の範囲でした。

一本橋は出だしでよれなければOKということを実際に確認。ドーンとスタートしたほうがよい。最初いきなり落ちたりすると「秘伝のタレを教えます」とスタート時の姿勢とロール角をととのえてまっすぐ出なさいという指示。あとはリアブレーキ引きずりっぱなしでもいいですよとのこと。聞いてからは成功率が100%に。自転車で慣れてる左手リアブレーキはやっぱりやりやすい。そういえばきょうのアドレスも、昨日乗ったフェルナンドのリアブレーキ、だいぶ効かない気がするけどバイクってみんなこんなもんなのかなー。すごい下り坂にブレーキバランスあわせてある感じ。よほど前加重じゃないとロックまでいかない。トラコンとしては優秀なんでいかにつかうかなんだろうな。アクセルクラッチリアブレーキの協調動作(新感覚)。

一本橋、もう2回くらい練習すればまあ間違いないかなー、なんて思っているとまた大福さんが登場。「shirohatuさんうまいので特別コースいきます。おもしろいですよー(ニヤニヤ)」と波状路にいく。「アクセルとリアブレーキでこえます」とお手本。どごんどごん。先で止まった大福さんに左手をあげて「いきまーす」してから、ぼくもどごんどごん。バウバウと越えますが残り三つくらいで若干負け気味。上体で立て直してスロットルあけてクリア。「前のタイヤがでかいと楽です。小さいのはふられやすい。いきおいが必要」などを教えてくれます。nrhd。

あとは一本橋を自主練してたら時間が来ました。「きょうはおもしろくないバイクでした」と大福さん。たしかに。

かんそう

  • アドレスv125、評判がよいので気になっていましたが乗ってみた感じではぼくの人生には必要ない感じ。ざんねん
  • くるまでもそうですが駆動力をちみつにコントロールしたいならMTになるってことですかねー
  • 雨は小雨レベルならそんなにわるいものではない
  • ゴアテックスはいいものだ

前回の課題の振り返り

  • コース図
    • 覚え中です。だいたい把握した
  • 止まるとき右足ださない
    • だいたいOK
  • 一本橋
    • だいたいOK

今後の課題

  • 普段からスタートのバンクを許容しないで、まっすぐスタートするクセをつけると上品になりそう
    • 低速はこねてごまかすのよくないたしかに。
  • 発進の安全確認とかミラーあわせるとか、そこらへんの手順を暗譜状態にしておくひつようがありそう
  • レバーに手をかけたまま走るクセが若干あるのでなおす
    • (いやだってすぐカーブじゃんすかとかはおいておく)

  • 1段階のみきわめだそうです。「とくに問題ないでしょう」とのこと
  • 仕事の都合で2週間後になります