読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白色発動機

125ccオフ車であちこちツーリングするにっき

2016北海道慣らし運転ツーリングのまとめ

北海道、たいへん楽しい7泊8日のツーリングであった。次回のためにまとめておく。 旅の背景 慣らし運転したい バイクの慣らし運転をおわらせたい 人間もバイクになれたい 11連休が得られた 全部使うとマージンなくなって危険だから8日を限度に 目的地は九州 …

8日目最終日、あとは帰るだけ(大洗から横浜)

フェリーはディーゼル音をぐわんぐわんぐわんと轟かせながら南へ進む。GPSで速度をはかると21ノットくらい。原付二種のアベレージに近いが、船は食事中も寝てる間も走り続ける。結果としてはやい。経路効率もよい。3日かかって北上した距離を19時間で戻って…

7日目、食いだおれてからフェリー乗船(帯広から苫小牧)

帯広の朝である。宿は、なんだかしらんが「朝食モニターアンケートつき割安プラン」というのを申し込んでしまったので、朝食がついてオトクなわりに、ホテルの朝ご飯が強制されてしまう。今日もたくさん食べなければならないので(使命)、そこそこ食べて、…

6日目、知床峠を超える(知床斜里から帯広)

125ツーリストの朝は早い。高速道路をつかえない都合上、早朝に起床して距離を稼がないと、移動距離の制約が増えてしまう。ビジホ泊のこの旅では、なるべく遮光カーテンを閉じずに眠るよう努めていた。 この日も5時に目覚めた。この時期の北海道、日の出は4…

5日目、オホーツクを南下(稚内から知床斜里)

稚内の温泉ビジホで目標達成のさわやかな目覚めである。朝風呂をあびて、出発の準備をする。5日目ともなるとパッキングがこなれてきて、よくつかうもの、あんまり使わないもののソートがほぼできてきた。そこでふと気づいた。過剰な防寒装備と、過剰な雨対策…

4日目、最北端へ(札幌から稚内)

札幌市内の宿泊は、温泉併設のビジホにした。 天然温泉 ホテルパコジュニアススキノ 安く泊まれるならいい宿である。この朝もひとっ風呂浴びて、朝食バイキングを決めてから走り出す。充電完璧である。キャンプではこうはいかないことがある。このトレードオ…

3日目、積丹半島周遊で札幌へ(函館から札幌)

目覚めれば函館、路面電車のある街である。気温確認のついでに外にでたら目の前をぐわんぐわんぐわんと走って行ったうーいぇい pic.twitter.com/St1rbAZiab— 白ハツ (@shirohatu) May 23, 2016 じつは函館ははじめて訪れる。これで路面電車営業中の街、すべ…

2日目、北海道にわたる(天童市から函館)

昨日だいぶ稼げたので、今日の津軽海峡フェリー乗船はほぼ確実だ。天気もよく、海況に問題はない。むしろどの便に乗るかが問題である。机上の検討では、最短で17:05青森発。これなら函館で夜ご飯が食べられる。あんまり急ぐとリスクも増えるし、メンテもちゃ…